Capybara 

未来の子どもたちのために新しい時代を創る
​株式会社Capybaraは2013年に創業しました。

Capybaraはあの動物のカピバラから名前を付けました。

カピバラという動物は自分の子どもじゃない子にも授乳をする動物で、自分が持っているリソースをシェアして支え合っていく世界を創っていけたらというビジョンを社名に込めました。

私たち事業者が創り、運営する事業は必ず未来に繋がり、

その未来には子どもたちがいます。

私たちの大切な未来の子どもたちのために

理想とするライフスタイルの実現をするために

事業を創造し、体現していくことが

​弊社のミッションだと感じております。

​代表取締役  山﨑 恵

 

Biglife21掲載

次代の産業を担う企業やサービス、次代の人材を教育する学校や学生の取り組みを記事配信するメディアに掲載されました。

2016年10月

Yahooニュース

Yahooニュース、LINEニュースに掲載され、ママ職へのHPのアクセスが一気に集中しました。

2017年1月

​女性活躍推進

​東京都女性活躍推進大賞の優秀賞を代表の山﨑が個人の部で優秀賞を受賞致しました。

2017年12月

​日経新聞掲載

​東京都女性活躍推進大賞受賞に伴い、日経新聞に掲載をされました。

2018年1月

​創業手帳掲載

​創業した事業者全員に届く冊子、『創業手帳』取材をいただき掲載されました。

2018年2月

創業手帳Women

創業手帳のWomen​にも掲載をいただきました。錚々たる経営者の方々との並びで非常に恐縮いたしました。

2018年9月

​FMラジオ出演

​元TBSアナウンサー桝田絵理奈さんがパーソナリティを務めるライムライトに代表山崎が出演させていただきました。

2019年7月

​内閣総理大臣賞

​日本青年会議所主催の価値デザインコンテストにて、「ママ職」が内閣総理大臣賞を受賞いたしました。

2019年7月

​テレワーク講師

​総務省とCiscoさんと共にテレワーク推進のセミナーにて代表山崎が講師を務めさせていただきました。

2019年9月

 
SDGsへの取り組み

2015年に国連サミットで採択された持続 可能な開発目標であるSDGs(Sustainable development)を

株式会社Capybaraでも推進しております。

Capybaraの社名にもあるように

みんなで子育てをするのがカピバ ラです。

助け合う世界を創っていきたいと考える弊社にとって

SDGsが目指す世界観は一致しています。

代表山﨑はスイスの国連本部とWHO、ILOへ行き

子ども向けにSDGsセミナーを開催するプロジェクトへ参加したり、

SDGsに掲げられている社会課題解決を子どもたちが行う教育により

非認知能力が育つESD(Education Sustainable Development)など

SDGsを先進的に捉え、

企業から子どもたちまでSDGsを推進する活動を行なっております。

多くの企業がSDGsを本質的に捉え、社業の指針として取り組み、

企業と企業が手を取り、持続可能な社会へ

​未来の子どもたちのために変革をしていきたいと考えております。

 

会社名 

株式会社 Capybara

​本社所在地

​東京都新宿区下宮比町2-28-815

​代表者

​山﨑 恵(Kei Yamazaki)

​設立

2013年7月19日

​資本金

​300万円